飯綱権現太鼓は、長野県上水内郡飯綱町で活動している和太鼓グループです。


10代から60代までのメンバー15名で演奏活動を行っております。

新指導者、小松春菜は作曲も手がけており、篠笛の入った楽曲や、ジャズ風のリズムを取り入れた楽曲などの、元来の和太鼓にとらわれないエキサイティングな演奏をしています。

華やかな衣装と明るい笑顔で、聴いてくださるお客様を楽しくすることができる、和太鼓グループです。


1988年、長野県旧牟礼村の町おこしのため、村の有志を集めて始まった飯綱権現太鼓。

最盛期には70名ほどの大所帯になったものの、近年は活動が次第に少なくなり、この15年ほどは小中学生の太鼓演奏のみになっておりました。


2018年、太鼓を眠らせておくのはもったい、ぜひ地域おこしのためにと、飯綱町の人々により飯綱権現太鼓は復活いたしました。



新メンバーまだまだ、募集中です。現在、2018年加入の和太鼓未経験だった新メンバーの方がステージで演奏しております。経験問わず募集しておりますので、ぜひご連絡ください。



'Iizuna Gongen Daiko' is based in Iizuna town, Kamiminochi-gun, Nagano Prefecture. We have 15 members and perform at various places. The new coach and the composer, Haruna Komatsu wrote two new tunes for the group. 'Shunsai no ibuki' is a Jazzy tune. 'Seiko no sazanami' is featured 'Shinobue'- the Japanese flute. Our performance is very exciting and always make audience smile.


Contact us


We're looking for new members. If you are interested into join, please contact us. A minimum Japanese speaking required. 



飯綱権現太鼓「旬菜の息吹」(小松春菜作曲)
'Shunsai no Ibuku' by Haruna Komatsu


指導者 小松春菜

和太鼓奏者、作曲家。クラリネット奏者、マルチインストゥルプレイヤー。

飯綱町で育つ。2004年から2017年まで13年間イギリス、ロンドン在住。

2008年ごろよりプロのクラリネット奏者としての活動を開始。ジャズやワールドミュージック等の演奏活動を行う。

2012年よりイギリス在住の和太鼓奏者、廣田丈自氏に師事し、イギリス国内のみならず、中東やヨーロッパでの演奏活動を行う。

マルチインストゥルプレイヤーとして、エディンバラ・フェスティバル・フリンジでの演劇の音楽演奏や、バンド活動を行う。

現在は故郷の飯綱町に帰郷し、飯綱権現太鼓の指導者としての活動をしています。

Facebook

演奏依頼や、メンバー加入のお問い合わせ
☎︎: 026-253-2275 (西澤)
メール: chelsea_325_867@hotmail.com


Iizuna Gongen DaikoTel: 07043709011Email: chelsea_325_867@hotmail.com

まだ記事がありません。